日本人は円を売れ | あじゅWeb

日本人は円を売れ

経済

【海外志向】結局若者は日本国外に目を向けているのか?

日本人の若者は内向的で海外に興味はないのか。一見すると相反する調査結果に関する記事が報道されていたので見てみましょう。
経済

【人口減少】人口減が年間40万人超に加速

2018年の人口は過去最大の44万人減。2017年は37万人減だったので大幅に減少が加速しています。女性の人口という変化させるのに20年以上の年月が必要とされる要因で人口が減少しているので、小手先の対応ではもう止められない。悲観的にならざるを得ないです。
投資

【令和の資産運用】中央銀行が債務超過になってもインフレは起きない

日銀の若田部副総裁の参議院財政金融委員会における発言。日本維新の会所属の参議院銀で元伝説のトレーダーである藤巻ジャパン代表の藤巻健史氏の質問に対する返答。藤巻氏は通貨安によるインフレを長年警告しているが、日本で生きていくのに最低限必要な物品さえちゃんと供給されていれば極端な通貨安によるインフレは生じないのではないかと個人的には思っています。
スポンサーリンク
投資

【令和の資産運用】潜在成長率は1%の日本に資産を置いておいて良いのか?

日本の潜在成長率について触れられている記事があったのでピック。米国やドイツは2%であるのに対し、日本のそれは1%。これは海外の機関が試算したものではなく、内閣府の推計です。考えすぎかもしれませんが、ちょっと楽観的な数字としてみておいてもよいかもしれません。
投資

【令和の資産運用】買うなら不動産は都心一等地にしろ!

以前の投稿で「人口減少を主軸とした資産運用の考え方」はすでに述べている。こちらをご覧いただいた方は、筆者が人口減少によるデフレ論者であることは理解していただいていると思う。子供を持つことを考えている年代の方々にとっては重要な決断の一つだと思うので所見をまとめておく。
投資

【令和の資産運用】増える外国人移民は日本の消費を支えるか?

令和時代は本格的な人口減少時代であることは疑う余地はない。減少する労働力を補うために与党は着々と外国人移民政策を推進している。今後、外国人移民政策が推進されることにより日本に居住する外国人が増え続けると仮定し、それにより日本の消費がどうなるかについて考えてみたい。
投資

【人口減少】人口減少はある時点から急速に悪化する?

人口減少は現在厚生労働省が予測しているものよりも急激に悪化する可能性もある。今回は、その点について触れている記事があったのでピックアップ。
投資

【人口減少】令和経済と人口減少

筆者が主張する「人口減少を軸とした資産運用」に沿った記事が日本経済新聞に掲載されていたのでピック。
投資

【令和の資産運用】日本人は円を売れ!(その3)

この先世界で生き残っていきたい日本人に対する資産運用アドバイスの第3回目。将来に備えて海外から質の高い教育サービスを受けられるように今から準備をしておく必要がある。そのためには円ではなく外貨が必要だ。
投資

【令和の資産運用】日本人は円を売れ!(その2)

この先世界で生き残っていきたい日本人に対する資産運用アドバイスの第2回目。日本はデフレから脱却できず、デフレ下での円高は生じないその理由。これを読めば長期的にどのような資産運用をすればよいかわかるはずだ。
スポンサーリンク